美容整形で輪郭矯正も可能です

輪郭に関する悩みで一番多いのは?

輪郭で比較的多い悩みの1つが、エラが張っているということです。
エラが張っていると、顔が大きく見えるだけでなく、男性的な感じがするので改善したいと考える女性は多いです。
エラが張っているときは、その部分を削るという方法により改善することができます。
エラが張っている原因が筋肉が発達していることによるのであれば、気になる部分にボトックス注射を打つだけで改善することが期待できます。
ボトックス注射は元々、シワを改善するために使われているもので、海外では20年以上前から使用されていものです。
日本でもシワ改善効果を期待して使用されていましたが、エラが張っている部分に使用することで筋肉を委縮させることができます。
そして筋肉ではなく骨格そのものが大きい場合には、エラ部分の骨を削るという方法があります。
同じように頬部分が凸凹していたり、アゴが長すぎるといった場合にも骨を削るという方法が有効です。
骨を削るとなると痛みが出るのではないかと心配する人も多いですが、骨には痛覚はありませんし、手術を受けるときは基本的に全身麻酔を行いますから眠っている間に終わります。
目覚めてからも痛み止めを適宜、処方してもらうことができるので痛みについては心配する必要がありません。
また骨を削るとなると皮膚を切ってから行うと考えがちですが、エラ削りや顎部分の骨を削るときは、顔の表面から行うのではなく口の中からメスを入れて手術を行います。
そのため顔の表面に傷がつくという心配はありませんし、口の中から行うので回復が早いという魅力があります。
もちろん麻酔を行ってから手術を受けるので、眠ってから目覚めたときには全てが終わっています。
骨格が大きいときには、骨を削ったり、ボトックス注射をして筋肉を引き締めるという方法を行いますが、年齢を重ねると顔の脂肪そのものが落ちてしまうということがあります。
また生まれつき、顔の形が歪んでいるということもありますが、その場合にはヒアルロン酸を注入するという方法があります。

今回、輪郭三点に鼻と目の修正をするけれどパスポートは新しく作り直した方がいいのでしょうか😭?身分証明書である運転免許の更新にも当たるため免許写真は整形後の写真予定です💦
整形垢の皆さん教えていただけると幸いです🙇‍♂️#パスポート #美容整形

— 美容整形の民 🇰🇷 (@bibuschan) 2019年3月6日

美しさの条件は顔立ち : 輪郭に関する悩みで一番多いのは? : 計画的に美容整形を行うには